新・真夜中の王国

  • 2008/05/15(木) 22:14:51

さてさて、先の16歳の映像に続き第2弾

20歳の時、舞台「エレファントマン」のプロモーションで登場されたときのレポをば・・

16歳の時とは全く違う・・プロの役者として
ストイックに苦悩する竜也くんの姿が素敵です



続きを読む

真夜中の王国

  • 2008/05/15(木) 13:28:59

16歳の藤原竜也くん

今から10年前

今は本当に立派な役者さんになられている竜也くんでございますが

デビューして間もない頃・・

まるで天使が舞い降りたかのような

可憐で愛らしい時代の貴重な映像

こっそりとこちらに紹介しちゃいたいと思います



続きを読む

世界選手権

  • 2008/03/22(土) 23:51:33

先日竜也くんが出演したトーク番組

「ボクらの時代」で竜也くんと勘太郎さんが会いたかった人

高橋大輔くん・・今夜世界選手権の中継なんですね

とっても素敵な方でした

是非是非優勝していただきたいですわ

では・・先日の放送を振り返り

写真レポをば

まずは初対面でご挨拶・・




小柄な高橋くんですが、無限の才能がその小さな体に宿っているのですね
努力の人という感じがいたしました



そして、竜也くんが好奇心の塊となって高橋くんに質問♪
進行役は確か・・勘太郎さんだったのでは・・・(^^;;





高橋くんのヒップホップとフィギュアの融合・・
素晴らしいステップでした





勘太郎さんと竜也くんはビールを飲みながら収録
勘太郎さん、酔いが回ってきたのか?ほんのり桜色になって
言動も大胆に・・

でも・・26日間、11時〜21時まで1日も休みなしって・・そりゃキレるわ




身毒丸復活の話に・・
勘太郎さん「僕が彼にはまった作品ですよ」と高橋さんに説明
高橋さん・・観にいかれましたか?
でも竜也くんは勘太郎さんの舞台をちっとも見に来ないって愚痴こぼしておられました





お次は竜也くんのロンドン滞在中の食事事情について

鍋で野菜を茹でて毎日食べてた・・肉を買ってきて独り言
「藤原さ〜ん、今日はいい肉入ったよ〜〜〜」
寂しがりやな竜也くんです





恋愛話は勘太郎さんと高橋くんは話が合うみたいで・・
どうも竜也くんはかみ合ってない感じがしましたわ
束縛されない自由な恋愛をお望みのお二人と
寂しがり屋でかまってほしいけどやっぱり放し飼いがいい勝手な竜也くん







さて、高橋くん、爆弾発言
なんと!引退宣言ですか?!



バンクーバーで金を取って引退するのがベストプランだとか・・

それを聞いた竜也くんの表情




この後、「かっこよすぎるよ〜〜」とおっしゃってました

引退するんですか〜〜〜?
スポーツ選手の寿命は短いのは知ってはいても・・早いな〜〜〜

一生役者を続けていくっておっしゃってる竜也くんにとっても
もちろん勘太郎さんにとっても

想像できない世界でもあり・・羨ましくもあり・・

ピークで美しく輝いて・・そして散っていく・・

そんな生き方はやはり誰でも憧れますわね



あっと言う間の30分・・
楽しい時間だったようです





お互いの色紙を交換しあう3人
勘太郎さんが高橋くんに「金」の文字を入れて渡します

竜也くんがそれを「かね」って読んで突っ込みますヾ(・ε・。)ォィォィ

高橋大輔さん今回の世界選手権、そして2年後のバンクーバー!

納得できる演技がんばってくださいませ

は・・もう始まってるじゃない!!

急いでテレビみなきゃ〜〜〜!!


ただ今小塚選手の演技が終了しました

悔しそうな彼の顔が印象的です

がんばれ!!って思わず小さな声援を送りましたよ(^-^)






デザイン変更

  • 2008/01/26(土) 16:48:13

またまた変更してしまいました・・。

まあ・・これもキュートかと

ビューティー・クイーン・オブ・リナーン?

  • 2008/01/09(水) 16:20:31

アイルランドとイングランドの支配と抵抗の歴史

それはこの作品の根底に深く根付くものである気がします

舞台に掲げられた言葉は作中後半でレイの口から明らかにされます

「悪魔に死を気づかれるより30分でも早く天国の一員になれますように」

この言葉の意味するものは一体なんなのでしょう?

天国とは一体どこのことなのか?

もしかしたらそんなものはどこにもありはしないのかもしれない

悪魔は一体何者なのか?

それは私たち全ての中にあるものなのかもしれない

死とは一体?

「死」は全ての人に平等に訪れるもの、決して避けられないもの

望んでも叶えられない・・たどり着くことの出来ない夢と
逃れられない運命・・

そんな風に私には感じられたのですが・・

ちょっとこじつけすぎかしら?



続きを読む