カリギュラ?

  • 2007/12/12(水) 14:52:19

クライマックスをどう捉えよう・・

悪の栄えた試しなし?

それとも

カリギュラの思うとおりの「自由」を彼は手にしてしまった?

彼は

愛するセゾニアをシピオンを・・

全ての愛を解き放った

そうして自分自身をも解き放ってしまったのだろうか?

何かしら・・クラクラ眩暈を覚えながら・・

カリギュラの思いを痛む頭で感じ取ろうとしていたように思える

「愛」が痛みを伴うのなら

その苦しみから解放されたいと・・思うものなのだろうか?




続きを読む

カリギュラ?

  • 2007/12/12(水) 14:06:56

エリコンに何度も心を持って行かれそうになる

それくらい横田さんのエリコンは魅力的だった

奴隷だったエリコン

権力を持った者たちに鞭打たれ

内心では反抗心を抱きつつ・・

上手に踊り続けていたエリコン

そんな彼にカリギュラは友情を与えた・・

奴隷という身分から開放し、自分の宮殿に招きいれ

友として大切に扱った・・

忠義以上の忠節

立場は違えども・・カリギュラもまた、その魂を鎖に繋がれながら

心から鮮血をほとばしらせて叫んでいるのだと

エリコンは理解していた

だから・・

彼は命をかけてカリギュラの「自由」への道を手助けしてきた

カリギュラが彼を解放してくれたように

自分もカリギュラを解放する手助けができるのなら・・

そう思ったのだろう・・

続きを読む

カリギュラ?

  • 2007/12/07(金) 15:32:05

ケレアとカリギュラは相反していながらも

とてもよく似ている

それはお互い承知しているところだ

二人が対峙するシーンは

とても空気が澄んでいる

ここではどういうわけか・・

頭痛を忘れた

ここでのカリギュラは狂気を捨てて
正気の仮面を被っていた・・

いや・・

真実の仮面を被っていたのかもしれない

続きを読む

カリギュラ?

  • 2007/12/07(金) 11:19:38

シピオン、ケレア、エリコン

カリギュラを取り巻く3人の男達・・

それぞれの複雑な心の綾・・

シピオンの純粋なる情熱

ケレアの相反する論理

エリコンの忠実な友情


それぞれのカリギュラへの思い・・

それぞれのカリギュラとの対峙・・

思いと立場は違えども・・

彼等一人ひとりの中にはカリギュラの一部を宿していた

と同時にカリギュラもまた・・

彼等を無意識の中に受け入れていたのかもしれない

この作品の中で最も感動を与えてくれたシーンが

シピオンとの対峙・・

続きを読む

カリギュラ?

  • 2007/12/07(金) 10:30:13

セゾニアという女性は

美しいだけではなく

知性もあれば愛もある
母性もあれば冷静も持ち合わせている

そんな女性がカリギュラへの愛だけに生きた理由は?

彼女がカリギュラを突き放さなかったのは

もしかしたら彼女の愛が

カリギュラの論理を突き崩すことができると信じていたから?

与えるだけの愛

女として理解できてしまう

そして理解できてしまうことに対して
自分に苛立ってしまう

続きを読む