日本インターネット大賞に応募します。

  • 2009/01/05(月) 17:21:50

映画は大好き・・なんですが
恥ずかしながらもそれほど多くは実は見ていません
そんな中でも私の視点から選んでみました。
初応募です。




【作品賞】(5本以上10本まで)
  「 闇の子供たち 」  10点
  「 夕凪の街 桜の国 」10点
  「 カメレオン 」    5点
  「 蛇にピアス 」    3点
  「 20世紀少年 第1章 」2点
  
【コメント】
何と言っても「闇の子供たち」が素晴らしかった。大変に衝撃的な作品でした。このような映画が日本で作られたことを嬉しく思います。
そして同じくらいに感動したのが、07年公開でしたが私は08年に観たということで「夕凪の街 桜の国」これを見て衝動的に広島に行ったほど。
「カメレオン」はストーリーよりも映像に物悲しさやノスタルジーを感じさせてくれて、実際には現実もこれくらい錆びついているのに、どこか別世界のように見える。印象深い作品でした。
「蛇にピアス」は、実にアーティスティックな作品で、リアルな痛みをあまり感じないせいか・・美しさだけが心に残り、若者たちのピュアな部分をより強調していたように思えました。
「20世紀少年」は原作ファンということもありますが、実写化によってより70年代への郷愁を誘ってくれました。私は好きでした。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ 阪本順治 ] (「 闇の子供たち 」)
【コメント】
よくぞ、作ってくれました。感謝さえしたいほどです。
心の葛藤や苦しみはあったでしょうが、こういった映画を撮れる監督がいる国だってことが誇らしい。

【主演男優賞】
   [ 藤原竜也 ] (「 カメレオン 」)
【コメント】
ストーリーも映像も全て、彼を撮るために作られたような作品ですが、その中で縦横無尽に動き回り、切れがあり、また色香もある新たなアクションシーンを演じてくれました。欲目なしに主演男優賞です。
今の時代にこんな錆びた映画の主演をあれほどの熱さで演じられるのはやはり彼しかいないでしょう。

【主演女優賞】
   [ 麻生久美子 ] (「 夕凪の街 桜の国」)      
【コメント】
彼女の演技は本物の痛みを伝える力があります。
日本特有とも言える、被虐的でありながらも本質の強さを持った女性。
今時の女優さんに珍しいくらいに古風な日本的叙情を持った女優さんで、文句なしに主演女優賞でしょう。

【助演男優賞】
   [ ARATA ] (「 蛇にピアス 」)
【コメント】
主演の吉高由里子さんをより美しく見せながらも、サディスティックでセクシーな男を好演してくれました。
どこか非リアルな雰囲気も含めて彼を選びました。

【助演女優賞】
   [ 福田真由子 ] (「 L change the world 」)
【コメント】
彼女は子役とは思いません。大人の女優以上に立派な女優さんです。
この映画の中で最も光り輝いていたのは彼女でした。

【新人賞】
   [ 該当なし ] (「        」)
【コメント】

【音楽賞】
  「 該当なし 」
【コメント】

-----------------------------------------------------------------

【勝手に本当の主演賞】
   [ タイの子供たち ] (「 闇の子供たち 」)

【コメント】
この映画の本当の主役は彼らに間違いありません。
彼らの澄みきった物言う瞳は今も胸に焼き付いて離れません。
この映画に出たことで、大人になるのを拒むことなどないように心から祈ります。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

-----------------------------------------------------------------