オセロー?

  • 2007/11/20(火) 15:34:48

「オセロー」と「ヴェニスの商人」は

いくつかの共通するテーマが存在するように思えるのです

まずは黒人とユダヤ人への人種差別ですが

これはあくまでも表立ってのもの

人間の差別の根源というのは

実はもっと根深い部分にあるのだとこの二つの作品は語っているのかも

一方は悲劇という形で
一方は喜劇という形で

グレッグ・ドーランが「ヴェニスの商人」を日本で上演しようと思ったきっかけは「オセロー」の公演での日本人の言葉がきっかけだった


シャイロックの「ユダヤ人には目がないのか・・」

それと同じ台詞を侍女のエミリアが口にしている・・

力あるものが力ないものを虐げる

人間の差別の根源とはここにあるのかもしれない

力を持つ者は

その力を行使するとき

自分の力を知るべきなのでしょう

「オセロー」でデズデモーナの死を嘆くシーンで

銃声や爆音が激しい効果音として使用されている

これは蜷川さんお得意の手法ですね

デズデモーナをその腕に抱きながら
銃声や爆音の中泣き叫ぶオセローの姿が

何もない空間にも関わらず

戦場で理不尽に殺されたわが子を抱いて嘆く親のようにも見える

戦場はどこにでもある

それは世界のどこか・・というわけでもなく

実はもっと身近に・・

親に虐待される子ども
夫に暴力を振るわれる妻

社会から放り出された者たちを狩る若者たち・・

力を放出する限り

悲劇は止まることを知らない


この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する