オセロー?

  • 2007/11/20(火) 13:05:25

〜してくれる
〜してもらう
〜してほしい

常に誰かに依存していきるということは

そこに大変な危険を孕んでいることも覚悟しなければいけないのかもしれない

ロドリーゴーはデズデモーナを手に入れたいがため

イアーゴーに大金を渡している

ロドリーゴーの頭の中にはデズデモーナとの情交の妄想

そこにイアーゴーは甘い毒をしたたらせる

それだけでロドリーゴーは甘い妄想に浸ることができ
その毒の虜になって
イアーゴーの意のままになる





続きを読む

オセロー?

  • 2007/11/19(月) 00:11:41

女とは

男の後ろに控えて従うものなのか?

女とは

男の理想のままに生きなければいけないものかのか?

女とは

嫉妬に狂った夫に

殴られ、罵られ、殺されなければならないのか?

不幸なデズデモーナ

最愛のオセローに・・

父を欺いてまで愛を貫き

永遠を誓った夫だったのに・・

ただ一言の言い訳すらも信じてもらえず・・

男が勝手に孕んだ魔物によってその命を絶たれようとする

続きを読む

オセロー?

  • 2007/11/18(日) 00:35:48

吉田鋼太郎さんのオセローは

強く激しく狂おしいまでに美しいオセロー

若い男とは違う

確信を得た美しさ

老成した人格と鍛え上げられた強い肉体

揺るがぬ自信にも満ちていた

そんな彼が愛した女性は

美しく可憐な穢れなき魂を持った天使のようなデズデモーナ

デズデモーナもまた彼の外見の美しさに惹かれたのではなく

また、彼が自分とは違う黒い肌を持つ者として恐れるのでもなく

彼が歩んできた数奇な運命とその過酷な運命に

自らの力のみで戦ってきた孤高の魂に惹かれ

彼の心を包み傷ついた羽を休める安息の場になることを心に誓ったのだ

続きを読む

オセロー?

  • 2007/11/17(土) 23:20:27

11月16日

大阪シアタードラマシティー

演出 蜷川幸雄
作 ウィリアム・シェイクスピア

オセロー  吉田鋼太郎
イアーゴー 高橋洋
デズデモーナ 蒼井優
エミリア  馬渕英里可

上演時間 約4時間

シェイクスピア4大悲劇の一つ
嫉妬と愛憎を軸にその根底に根深くはびこる差別をえぐる作品

情念あふれる演出では右に出る方はいないであろう
蜷川氏の作品

4時間という長時間にもかかわらず

観るものを釘付けにする迫力に満ちた作品でした

魂を揺さぶられるような感動を与えていただきました

さて、ここから先はネタバレです
また、私見に満ちた感想ですので
それでもよいという方のみご覧くださいませ



続きを読む

結婚という契約

  • 2007/11/10(土) 02:22:23

かつて・・

別の名でネットにいたころ

結婚について書いた言葉

「神の御前で偽証する結婚式
永遠の愛など存在しない

結婚とは互いの罪を背負うこと」

自分で書いた当時のログを全く残してない!

ほんとにびっくりするような奴でしょ?

前のPCには残ってるかもしれませんね(開く気もなし)


人間というのは生誕して
育っていく過程の中で

多かれ少なかれ・・なんらかの罪というものは背負っているもの

それを全部相手にさらける必要など全くないのだけど

結婚して家族となる契約をした時に

相手の罪も一緒に背負う覚悟も必要なのかもしれない

愛だけで結婚が成り立つとは思えない

熱い思いなどすぐに冷めるもの

共に罰されるために

共に生きる

そう思えば

お互いだけを見つめ合うことはないとしても

少なくとも

同じ方向を向いて歩くことはできるはず